--------(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2011-02-03(Thu)

ヒロインの登場シーンを考える ~ハルヒ、禁書目録、桐乃~

「ラノベに『萌えがない』が落選の理由になることって多い?」の質問にプロ作家さんが答えてくださいました。から連想を広げて、魅力的なヒロインをいかに描写するかを考えてみました。
私はそもそも萌えがよくわかっていない(萌え=かわいいじゃないの?)のですが、ライトノベルでは”ヒロインが魅力的であること”は必須だと思います。
そして、キャラクターの魅力は初登場シーンで最も端的に表されると思いますので、いくつかのラノベ作品のヒロイン登場シーンから、ヒロインの描写に必要な要素を考えてみます。
取り上げるのは、涼宮ハルヒの憂鬱、とある魔術の禁書目録、俺の妹がこんなに可愛いわけがないのヒロイン。
とある魔術の禁書目録は御坂美琴の方が人気あると思いますが、一巻の美琴はヒロインとしては描かれていない(このへんはフェブリ vol.04の鎌池和馬先生へのインタビューでちょっと語られています)ので禁書目録の方でやってみます。

涼宮ハルヒの憂鬱 涼宮ハルヒ登場シーン

 頭でひねっていた最低限のセリフを何とか噛まずに言い終え、やるべきことをやったという開放感に包まれながら俺は着席した。替わりに後ろの奴が立ち上がり―――ああ、俺は生涯このことを忘れないだろうな―――後々語り草となる言葉をのたまった。
「東中学出身、涼宮ハルヒ」
 ここまでは普通だった。真後ろの席を身体をよじって見るのもおっくうなので俺は前を向いたまま、その涼やかな声を聞いた。
「ただの人間には興味ありません。この中に宇宙人、未来人、異世界人、超能力者がいたら、あたしのところに来なさい。以上」
 さすがに振り向いたね。
 長くて真っ直ぐな黒い髪にカチューシャつけて、クラス全員の視線を傲然と受け止める顔はこの上なく整った目鼻立ち、意志の強そうな大きくて黒い目を異常に長いまつげが縁取り、薄桃色の唇を固く引き結んだ女。
 ハルヒの白い喉がやけにまばゆかったのを覚えている。えらい美人がそこにいた。


キョンの一人称で語られる”俺は生涯このことを忘れないだろうな”という言葉が、その後のハルヒの登場に期待感を持たせる効果がある。
ハルヒのキャラクターを印象づける”特徴的な台詞”。
外見の特徴と美人だということ。
ハルヒの性格を示す描写―――傲然と受け止める・固く引き結んだ。他人を寄せ付けない性格を示す。
主人公との関係、後ろの席に座る同級生、ということ。
主人公のヒロインに対する感情―――生涯忘れることができないほど印象的な美人。
ヒロインの謎、なんでハルヒはこんな事を言うんだろうか?

涼宮ハルヒの憂鬱 (角川スニーカー文庫)
涼宮ハルヒの憂鬱 (角川スニーカー文庫)谷川 流,いとう のいぢ

Amazonで詳しく見る by AZlink


とある魔術の禁書目録 禁書目録登場シーン

 干してあったのは白い服を着た女の子だった。

「はぁ!?」
 両手で抱えていた布団がばさりと落ちた。
 謎だ。しかも意味不明だ。女の子は、なんか鉄棒の上でぐったりバテてるみたいに、腰の辺りにベランダの手すりを押し付け、体を折り曲げて両手両足をだらりと真下に下げている。
 歳は……十四か、十五か。上条より一つ二つ年下という感じ。外国人らしく、肌は純白で髪の毛も白髪――じゃなくて銀髪だろう。かなり長いらしく、逆さになった頭を完全に覆い隠して顔が見えないぐらいだった。おそらく腰ぐらいまで伸びてるんじゃないだろうか?
 そして服装は、
「うわ、本物のシスターさんだ……、いや妹ではなく」
 修道服? とでも言うのか。教会のシスターが着てそうなアレだ。足首まである長いワンピースに見えなくもない服に、頭には帽子とはちょっと違う、一枚布のフード。ただし、一般の修道服が『漆黒』であるのに対し、女の子のそれは『純白』だった。おそらくシルクじゃないだろうか? さらに衣服の要所要所には金糸の刺繍が織り込まれている。同じデザインの服でも色づけが違うだけでこうもイメージが変わるのかと思う。これじゃまるで成金趣味のティーカップみたいだった。
 ピクン、と女の子の綺麗な指先が動いた。
 だらりと下がった首が、ゆらりと上がる。絹糸のような銀髪がサラリと左右に別れ、上条の方を向いた少女の顔が長い長い髪の隙間から、カーテンでも開くように現れる。
(うわっうわっ……ッ!)
 女の子は割と可愛らしい顔をしていた。白い肌に緑色の瞳が海外スキルぜロの上条にとっては新鮮に映って、何だかお人形めいた印象がある。
 だが、上条がうろたえてるのはそんな事ではない。
 そもそも『外国人』だ。英語教師に『お前は一生鎖国してろ』とまで言われる上条当麻である。どこの国のお人か分からない人にいきなりまくしたてられたら、きっと思わず羽毛布団だって買ってしまうだろう。
「ォ、―――――――」
 女の子の、可愛らしいけどちょっと乾いた唇がゆっくりと動いた。
 思わず上条はそのまま後ろへ一歩二歩。ぐにゅっと床に落ちたヤキソバパンを踏み潰す。

「おなかへった」


こちらもハルヒと同じく、一行目で読者のひっかかり、”干してあった”って何だ!?、を作ってます。
ヒロインらしさを表す一言目、「おなかへった」。
外見の特徴と美しさ―――外見年齢、絹糸のような銀髪、お人形めいた印象。
禁書目録の特殊性、『純白』。
主人公のヒロインに対する第一印象、謎の美少女。
ヒロインの謎、なんで少女は干されているんだろうか?

”ヤキソバパン”の一行、とてもいいですね。
上条当麻の庶民らしさが現れて、禁書目録の非日常性とヤキソバパンの日常性が対比されて、その後の禁書目録の台詞に水を運んでいる。
上手い!

とある魔術の禁書目録(インデックス) (電撃文庫)
とある魔術の禁書目録(インデックス) (電撃文庫)鎌池 和馬,灰村 キヨタカ

Amazonで詳しく見る by AZlink

俺の妹がこんなに可愛いわけがない 高坂桐乃登場シーン

 学校から帰宅すると、妹がリビングで電話をしているところだった。
 妹の名前は、高坂桐乃。現在十四歳。近所の中学校に通っている女子中学生だ。
 ライトブラウンに染めた壁の毛、両耳にはピアス、良くのばした爪には艶やかにマニキュアを塗っている。すっぴんでも十分目を惹くだろう端正な顔を、入念なメイクでさらに磨き上げている。中学生には見えないくらい大人びた雰囲気。背がすらっと高く、しかし出るところはきっちり出ている――。
 これて歌でも上手ければ、いかにも女受けしそうなカリスマアイドルのでき上がりだ。
 身内の贔屓目なんかじゃない。俺の妹は、とにかく垢抜けているやつなのだ。
 もっとも自慢の妹だと誇るつもりはぜんぜんない。男連中からほよく羨ましがられるし、連中の気持ちも分からんでもないが、俺としては冗談じゃないと言いたいね。


以下、主人公の妹に対する感情の独白が続き、ヒロインの台詞が出てきます。

ヒロインの外見と魅力――中学生には見えないくらい大人びた雰囲気、とにかく垢抜けているやつ。
主人公との関係、兄と妹。
主人公のヒロインに対する印象。
周囲のヒロインに対する印象――男連中からほよく羨ましがられる。

ヒロインの性格はあえて触れていないですね。
これで、後々性格が出てきた時にいいギャップを作っていますね。

しかし、この一行目、ひどいね……。フックがない。
主人公とヒロインを最初から同時に出すのは説明するべきことが膨大になるので無茶に近いなぁ。
俺の妹がこんなに可愛いわけがない (電撃文庫)
俺の妹がこんなに可愛いわけがない (電撃文庫)伏見 つかさ,かんざき ひろ

Amazonで詳しく見る by AZlink


まとめ
MUST
・ヒロインの登場シーンは入魂の一行目をつくれ!
・ヒロインのキャラクターが現れる台詞をつくろう
・ヒロインの外見的な魅力を伝えよう
・ヒロインと主人公の関係を伝えよう
・ヒロインに対する主人公の第一印象を伝えよう。そして、読者と主人公の第一印象を同じにできるように工夫し、主人公に対して感情移入できる(主人公のもつ第一印象に共感できる)ようにしよう

WANT
・ヒロインの性格を伝えよう
・ヒロインに読者の興味がわく謎をつけよう

その他
・主人公とヒロインが物語開始前に知り合っている(俺妹)と、ヒロインの初登場シーンを魅力的に書くのは相当な工夫が必要。主人公と読者のヒロインに対する印象が乖離するので。

後は、プロットと関係しますが、ヒロインの登場シーンで伏線が貼られていますね。
上手い物語だとほぼ全てのシーンで伏線は貼ってあるのでヒロインとは関係ないかも、ですが。

機会があれば、主人公・敵の登場シーンや他の作品でもやってみたいと思います。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re: No title

コメントありがとうございます。
書き出しが印象的な小説は、後々まで印象に残りますね。
最初の印象は大事ですよね。

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです
プロフィール

たけむら考

Author:たけむら考
たけむら考(こう)
小説家志望
ライトノベル(ラノベ)新人賞をめざして執筆中
第18回電撃小説大賞に応募予定

写真は中国パンダ保護区で撮影

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
本や映画の紹介
QRコード
QR
フリーエリア
にほんブログ村 小説ブログ 小説家志望へ
track feed ライトノベル制作日誌
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。